ノベルティブログ Originalya Journey

2022.02.15

バレンタイン

こんにちは、オリジナル屋のタカダです。

2月に入り、北京の冬季オリンピックが開催しましたね。
盛り上がっているのか、盛り上がっていないのか、どうなんでしょう?
疑惑・不可解なジャッジ・結果も多く、通常のオリンピックとは別のところで注目されている感がある今回の冬季オリンピックでございます。
なんかウヤムヤでモヤモヤ感が…
結果を求められるオリンピックに向けて頑張ってきた選手たち、オリンピックの精神を冒涜するような行動がこの先起きないよう、只々願うばかりです。

さて話は変わりまして、2/14はバレンタインでしたね。
バレンタインと言えば、コロナ前の2019年からの推移でバレンタインを渡す人が毎年減少している傾向にあります。
アンケート調査に依ると84.6%が今年職場でバレンタインを渡さないと回答。
理由として直接会うことが極端に減ったため、バレンタインをしないことが基本になった。
コロナ禍で職場のバレンタイン文化が無くなった。や人にあげると言うよりも自分へのご褒美という意味合いが強くなった事が理由に挙げられています。

彼氏、家族、友チョコ、自分のご褒美チョコが今の時代のバレンタインの対象で、仕事場で渡すのは一昔前と言ったところでしょうか。
時代と共に変わっていくバレンタインの在り方、数年後はどのようになっていくのでしょうか。

ここからは商品のPR。
さまざまなシーンで提案出来るオリジナル感満載の『フィルムふせん』
サイズやふせんの枚数、印刷が自由自在。
オリジナル性の高いノベルティグッズです。

ロットは3,000本~
台紙、フィルムふせん共にオリジナル形状・フルカラーで対応可。

台紙をチョコの外箱、フィルムふせんをチョコ型・デザインに見立てればバレンタイン仕様に。
ベタ付け、イベント等の販促で集客UP。
※イメージ出来る画像が無くてすみません

では、今回はここまで。

オリジナル屋:タカダ

topへ