ノベルティブログ Originalya Journey

2018.10.26

はちまき

実績ノベルティグッズ!はちまき

, , , , , ,

実績のご紹介です。

某学習塾様の合宿で使用するはちまきを作製いたしました。

運動会やスポーツ大会の応援から社内の士気向上まで、幅広く活躍してくれるはちまき。
はちまきの歴史は、なんと神話から始まります。
神様が天岩戸から天照大神を誘い出す際に、ツタを巻いたことが起源です。
後世の創作といわれていますが、古墳時代の出土品からは、はちまきに類似したものが出てきています。
初期のはちまきは、自然の植物でできていたようです。
主に、神々を招くための意味があったといわれています。
その名残もあってか、皇室が行う重要な神事の際は、天皇が額に白い布を巻く風習がありました。
はちまきは、精神統一や士気の向上が必要なときに使用されていることがほとんどでした。
たとえば、江戸時代の武士は戦の前にはちまきを結びますよね。
それから映画「カラテキッド」のMr. MIYAGIです。ここからハチマキというものが全米に広がったと思います。
現代よく見られるのが、運動会での使用です。
運動会ではチームごとに、オリジナルはちまきを製作します。
それぞれオリジナルの文字や絵柄を入れるなど、オリジナリティあふれるはちまきで、団結力がアップするでしょう。
また、店頭の呼び込みなどもはちまきを使用します。
はちまきに「大売出し」「セール」などの文字や、お店の名前を入れておけばアピールできます。

成人男性から子供まで結べる長さでどんな性別・体格のメンバーが集まるか分からない場合にも前もって準備することができ、しかも他の人がそれを使い回せるというのもイベントグッズとしてはちまきが廃れない理由でしょう。
また、スポーツの観戦グッズとしても大変人気のあるアイテムです。
アーティストのライブ会場での応援グッズとしても威力を発揮します。

今回はボディーをホワイト綿100%、サイズを70×1260mmで作製し
中央に「合格奪取」の文字をブラックのシルク印刷で表現、「合格」と「奪取」の間に学習塾様のロゴを2色シルク印刷で表現しました。
とても気合が伝わってくるはちまきに仕上がりました。
はちまき

イソガイ

topへ