ノベルティブログ Originalya Journey

実績のご紹介です。

某生協様のノベルティグッズとしてミニ計量カップを作製いたしました。

ミニ計量カップとは計量スプーンがカップになったミニサイズの樹脂製計量カップです。
液体や粉類の容量を量るのに最適です。
3種類の計量が可能です。
小さじは1~6杯、大さじは1~3杯まで量れます。
横から見ると5ml単位で、50mlまで量れます。
小さじと大さじは上から目盛が見えます。

まずとてもコンパクトです。
今までスプーンで行っていた軽量作業がこのカップを使えば置いた状態で液体や粉を注げるので便利です。

上からみると、小さじは6まで、大さじは3まで表示があり、横から見ると、10ml刻みで、50mlまでメモリがあります。
両方使えるのでとても便利です。

「普段の料理の味付けは勘と経験で」なんて、初めて作るものや繊細なスイーツ、スパイスのブレンドなどはレシピ通りに作ったほうが失敗がありません。
そのレシピに出てくる調味料の単位は、「2カップ」「大さじ1」「ひとつまみ」などいろいろですが、特にこの「大さじ1、小さじ1」という計量単位、少量だからこそちょっと面倒だなと思ったことはありませんか?
そんな「ちょっと面倒」を解決してくれるのが、この「ミニ計量カップ」です。

ミニサイズならではの工夫もあります。
大さじ小さじの目盛りが、上から見えるのです。
斜めになったカップの前面に、内側から読めるように書かれた目盛りはとても見やすい。
これなら、立ったまま上から読める。

さらに、小さいとちょっと持ちにくいところをきちんと取っ手をつけて持ちやすくしています。
取っ手を持てば中の液体を注ぐときもスムーズで少しの量でもこぼす心配はありません。

「さじ」という単位を目盛りそのものに使いながら、形をカップに転換したアイデアは使う人の身になった発想です。
ミニサイズなのになかなか優秀なこのカップ、手のひらサイズでスペースも取りません。

存在は小さくても、サイズ以上にお得感があるアイテムです。

今回は企業ロゴ、キャッチコピーをカップ中央部にレッド1色で名入れ。
オリジナルフルカラー台紙も作成した秀逸ノベルティグッズです。

ミニ計量カップ

磯谷

topへ